OFFICIAL WEB SITE

OFFICIAL BLOG

齋藤 冬優花 公式ブログ

この夏についてのブログなのですが、あまりハードルあげないでください。_| ̄|○……(552)

齋藤 冬優花



こんばんは、さいとうです(o^^o)



全国ツアーが終わり、
すぐにブログを書こうとしたのですが
なぜわかりませんが中々書けず…。

いつも、すぐブログを書きたくなるのに
書こうとしても書こうとしても
何から書けば良いのかわからなくて
結局一週間ほど経ってしまいました。


先ずは、みなさんに、

夏のイベントやフェス、
そして全国ツアーに足を運んでいただいた皆様
本当にありがとうございました。


みなさんがいてこその欅坂、
今年の夏はいつも以上に支えていただきました。

その恩返しは、
これから先皆様にお返ししていきたいです。

きっと今年の夏は
恩返しをしきれていなかったかなと…。



実はまだ、何から書いて良いのかわかりません。


本当に本当に本当に濃い夏でした。

昨年の夏もドラマ撮影漬けの毎日で
中々濃い日々を過ごしていましたが
まさかそれ以上の濃い夏になるとは。



達成感は、あまりありません。


『終わり良ければ全て良し』

なんて言葉はないと思うので。


終わりまでの過程が大事だし
そう思って活動してきている以上
今年の夏は
何度も悔しかったりもどかしい思いをしました。



神戸初日、センターのいないサイマジョを初披露
名古屋初日、平手がいない公演

この二日間が、本当に辛かったです。

自分なりに精一杯頑張ったけど、辛かった。



こう見たら、
センター平手友梨奈がいないとだめなんだ

こう思うと思います。


でも言いたいです。

そうです。

平手がいないとだめなんです。


これは名古屋2日目の本番前に
メンバーみんなで出した結論でした。


平手がいなかった名古屋初日を終えて
私も何度も考えました。

明日の名古屋2日目も平手が出演できないのならば
今日と同じセンターのポジションを空けてパフォーマンスをするのか
それとも、誰かがセンターを務めるのか。


もし、前者ならば
一人一人が100%以上のパフォーマンスをしなければいけない。たとえセンターがいなくてもいつもと変わらないように。

ただ、それが今の私たちにできるのか?

もう本当にたくさん悩みました。

何が正解かわからなくて
直前まで。

でもそんな私たちに、
どうしたいのか自分たちで決めなさいと
周りの方たちが時間を与えてくださいました。

メンバーみんなで話し合いました。

でも結論は出なくて。

みんなで平手の元へ向かいました。



その時の全ての内容は書けないけれど、
思っている事を伝えるって
こんなに大事な事なんだと
改めて気づかされました。

ここまで書くと、
みんなで話し合って解決してハッピーエンド
に見えますよね…

でも、現実は違いました。

やっぱりみんなの向く方向が揃っていない…。


そんなんで、
良いパフォーマンスができるわけもなければ
伝えたいことも伝わらない。

公演1つ1つを大事にしなければいけない。

キラキラした欅坂を見にきた方、
もうそれが最後の欅坂ライブだったかもしれない方、

色々な方がいらっしゃったと思います。

見にきてくださった方の眼には
どんな欅坂が見えていましたか⁇


…。


今年の夏はずっとモヤモヤしていました。

みんなが何を思っているのかわからなくて、
欅坂をどうしていきたいのかわからなくて。

私には欅坂としてすっごく大きな夢があります。
ここにはまだ書きませんが…。

だから
欅坂をどうしていきたいのかっていう
個人的な想いがあります。

でもそれは個人的な想いにしか過ぎなくて、

結局は全員の想いだと思います。


幕張の前日、
私はメンバーのグループLINEにあるLINEをしました。

上に書いたような内容だったのですが。


私だけ、突っ走っているような気がして。

それは違うなと思っていたので
みんなに勇気を出して聞いてみたんです。


『みんなはどうしていきたいですか?』


たくさんのメンバーから返事がきました。

みんな本音を言ってくれました。


本当に嬉しかったです。


みんなちゃんと、
向いている方向が同じでした。



幕張あと二日間、
私たちならまだいけるって
そう思いました。

確かにそれまでの過程に
思うことはたくさんあったし
戻れるなら戻りたかったです。

でもやるしかなかったから、
やるならみなさんの想像を覆すような
そんなものを見せたかった。

最後の最後、全部を出し切りました。


この夏の想い、
全部ぶつけました。


その時、みなさんの眼には
どんな欅坂が映っていましたか?



結局書きたいことがまとまらない。

何を伝えたいのかわからない。

はぁ(笑)。


感謝を伝えても伝えても、
伝えきれないほどの方がいっぱい。

舞台監督さん、
照明さん、
音響さん、
会場にいてくださった方全員、
衣装さん、
メイクさん、
TAKAHIRO先生、
ダンサーさんたち、
欅のスタッフさん、
マネージャーさん、
美味しいご飯を提供してくださった方々、、、

本当に書ききれない。

心から、ありがとうございました。

欅のこと、
嫌いにならないでください。



よし。そろそろ。いきます。



にじかとはある夜一緒に泣いてたくさん話しました。欅坂が大好きで、平手が大好き。欅のおばあちゃんみたいな存在なんだよね。
今泉は頑張って帰ってきてくれました。ありがとう。今は何も深いことは考えないで、また、ぼのぼののぬいぐるみ持って走り回ってね☺︎︎
莉菜は負けたくないという気持ちの一心で誰よりも練習をしていました。鏡の前でずーっと。
尾関は体調が優れない中、一度も休まずにパフォーマンスをし続けてくれました。根性マン。
オダナナはどんな時も、誰よりも客観的に欅坂を見てくれていました。ブログ、ありがとう。大好き。
みぃちゃんは普段なかなか意見を言うことが少ないけど、幕張前日のLINEで、本当に欅坂のことを考えているのだとわかりました。
ゆいぽんは誰よりもプロ意識があって、きっと私なんかよりも悔しくてもどかしい思いをずっとしていたと思います。どんな時も、背中で見本を見せてくれました。
しーちゃん、ある夜、2人で話したね。(笑)しーちゃんと本音を言い合える仲になれて本当に良かったです。
まなか、見た目の割に心が繊細すぎて、とても大変でした。でもそれは優しさからきているんだよね。愛佳がいなかったら今の平手もいなかったと思います。ありがとう。
ゆうか、キャプテンに向いてないって言ってたけど、違うんだよな…。ゆうかがキャプテンじゃなかったら今の欅坂にはなっていなかったんだよな。
鈴本、ほんっとに助けられた。私がどんなことを言っても、一緒に付き合ってくれる。鈴本がいてくれて本当によかった。
なーこ、本当に優しくて、よくメンバーのことを見てる。だから、メンバーが辛い時でも笑わせて笑顔にしてくれるんだよね。
はぶちゃん、はぶちゃんは欅の中でも真面目の中の真面目さんで、たくさん悩んだと思うな…。でもどんな時でもゆうかのそばで支えてた。
あおい、ほんっとに良く欅のことを考えているのに、みんなの前だとなかなか言えないんだよね。コソコソって伝えてくる。いつかみんなに言える日がきたら、嬉しいようで、寂しいな。☺︎︎
平手、今年の夏で、最年少だと言うことを改めて気づかされたよ。少し忘れてた。たくさんのお姉さんたちがずっと見守っています。いつでも甘えね。
茜、あかねも背中で見せるタイプ。あと1番『ありがとう』って言ってくる。本当に優しいんだなと。MCも、びっくりしました。ありがとう。
よね、学業との両立がある中、舞台に立つといつでも120%。プロだなと思った。君をもう探さないのパフォーマンス圧巻。
ぺーたん、最終日に高熱を出してしまったね。いままでのぺーたんだったらきっとできていなかったかもしれないのに、本番はよく頑張りました。この夏でパフォーマンスがぐんと成長したメンバーの1人だと思います。
理佐、この夏1番欅の話を一緒に話したと思います。話したいからホテルの部屋一緒にしてくれたんだね☺︎︎かわいいじゃん。欅に対する想いが底知れないほどで、そんな理佐が欅を引っ張ってくれる存在でよかったなと改めて思いました。
ねる、ねるには徳山のドラマの時もそうだったけど、些細なことも、周りの方への感謝の気持ちに気づかされることがたくさんある。あと、今年の夏は全然叩肩かれなかった。ちょっと悲しい。(笑)



そして、がなちゃんのみんな!!!


本当に良い刺激をもらいました。

がなちゃんたちがいてくれたから、
救われた場面が何度も。

知らないうちにグーーーンと成長していて
長い間会っていなかった親戚の子供のような気持ち……
(その気持ちまだ経験したことないけど)

これからも切磋琢磨して
一緒に、すっごいグループになっていきたいなと
思いました。

最高のパフォーマンスをしてくれて
ありがとう。






わぁ………。


なんか一人一人に書くとか
卒業式の担任の先生かよって………

何書けば良いかわからなくなった末の
判断です………

自分の推しメンの部分読んで、
わかったようなこと書いて!( ̄^ ̄)
って思うファンの方もいるかもしれませんが……
あくまで今年の夏私が感じた想いです………


そろそろ終わらなければ………


うーん。

本当に欅に人生賭けてるな。

それくらい大切だし大好き。

おわり。




(これからもブログ期待しすぎないでー:(;゙゚'ω゚'):)

(ハードル上がってないか心配だったよー!)





ここまでお読みいただき
本当に本当にありがとうございました。

写真や他のお話など
また書きますね♬



ばいばいふ〜(*´ ³ `)ノ



齋藤冬優花
  • 2017/09/05 17:17

ゆかた(551)

齋藤 冬優花

野菜(553)

齋藤 冬優花

齋藤 冬優花

さいとう ふゆか

東京出身

1998年2月15日生

詳細プロフィールへ >

齋藤 冬優花

NEW ENTRY

11月14日(940)

齋藤 冬優花

11月13日(939)

齋藤 冬優花

11月12日(938)

齋藤 冬優花

11月11日(937)

齋藤 冬優花

11月10日(936)

齋藤 冬優花

11月9日(935)

齋藤 冬優花

11月8日(934)

齋藤 冬優花

11月7日(933)

齋藤 冬優花

11月6日(932)

齋藤 冬優花

11月5日(931)

齋藤 冬優花

  < 2017年09月 >  
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30