OFFICIAL WEB SITE

OFFICIAL BLOG

齋藤 冬優花 公式ブログ

4月9日(719)

齋藤 冬優花






こんばんは☺︎︎


いや〜、今朝起きたら
ライブ無いのか〜って
1人で悲しくなってました。

本当に楽しかったなぁ。

課題とか満足していないところとか
言い出したらたくさんあるけど
みんなでここまでよく頑張れたなぁって…
自画自賛みたいになっちゃうけど
今はそう思っていいのかなって思います…。



今回、
センターポジションを
経験したメンバーの話を聞くと
想像以上に大変だったこと、
そのポジションを経験した人ではないと
感じることのできない気持ちがあるのだと
わかりました。

不協和音センターポジションの
振り入れをした後の友香の様子がいつもと違って
どうしたの?って聞いたら
その振りを理解していくうちに
気持ちが変化していった様です。
いつも笑顔な友香だったから
それほど影響のあることなのだと
思いました。

あとは理佐、
『月曜日の朝、スカートを切られた』
という楽曲のセンターをつとめました。
その曲をやっている時に
とても孤独な気持ちになると言っていました。
この曲でセンターを経験しなければ
分からなかった感覚だと思うし、
実際に私は楽曲中
孤独ではない群れている集団側の振りなので
感じたことはありません。

2人から
実際やってみて感じた気持ちなどを聞けて
本当に良かったです。

わかっているようでわかっていないこと
たくさんあるんだなぁと感じました。


そして毎回感じること、
本当に欅坂は
周りの方々に助けられているということ。

グループの状態が
決して万全な状態では無い時も
応援し続けてくださるファンの皆さんがいます。

グループの状況や特徴を理解してくださり、私たちへ、その時その時のメッセージとして歌詞を届けてくださる秋元先生。

そして、今回のライブだと
楽曲を十分に届けられるように世界観やセトリを考えてくださった演出家さん、
効率よく動けるよう考えてくださったり怪我をしないよう守ってくださった舞台監督チームさん、
耳から聞こえるその音で、私たちの気持ちをより高まらせてくださる音響さん、
私たちを最高に輝かせてくださる証明さん、
細かいところまで手を抜かず、衣装の柄に一人一人の名前まで入れてくださる衣装チームさん、
どんなに汗をかいて戻ってきてもすぐに直してくださるメイクさん、
私たちを信じて、どんな振りでも妥協せず指導してくださるTAKAHIRO先生とダンサーさん、
私たちがしっかりと自信を持って本番に挑めるよう、時間を作ってくださったマネージャーさんやスタッフさん方。

ここに書ききれないくらいの方に
支えられていて、
今回もたくさん迷惑をかけてしまって
それでも見捨てないで
私たちのパフォーマンスを信じて
一緒にライブを創り上げてくださいました。

デビュー前からずっと同じチームだから
その時の私達を知っていて、
今の私達を見てどう思うんだろうって
仕事だとしても、
なんでこんなに全力を尽くして
私達に最高のものをくださるんだろうって
時には疑問に思ってしまうこともあったし
それくらい自分たちに
自信が無くなる事もありました。

何を思っても、何を言っても、
私たちが返せるものは
良いライブをすることしかありません。

良いライブってなんだろうって
答えは難しいけど
みんなが同じ方向を向いて、
同じ気持ちで挑むことだと思いました。

踊りが上手いとか下手とか
歌が上手いとか下手とか
たしかにどちらも大切だけど
1番はそれぞれがどんな気持ちでそのステージに立っているかだと思いました。


絶対成功させなきゃいけない

その気持ちの一心でやりました。

全国ツアー初日の神戸での公演、
センターの平手がいないサイマジョを披露した時の光景、
その時の皆さんの様子だったり反応が忘れられなくて
そこから平手がいない状態でステージに立つことが
怖くなりました。

だから今回のライブも
どんな反応をされるんだろうって
怖かったけど、
センターポジションを担う子が
スクリーンに映し出された瞬間だったり
パフォーマンス中だったり、
歓声がほんっとうに暖かくて、
それが本当に嬉しくて
言葉に表せない感情になりました。

それが自信に繋がりました。

ですが、
全員が揃うこと以上に良いことはありません。
それは皆さんも同じだと思うし、
私たちだってそうです。

でも今回のライブをして
この気持ちを経験できて
本当に良かったなと思いました。

絶対欅のこれからに繋がると思うから。


なんかまじーめな感じになってしまったので
セトリのお話を少し!

私の中で史上最強の鬼セトリでした!(笑)

私の中の伝説のロッキンセトリを
超えて来た〜!!!!!!泣

でもメンバーによっては
ロッキンの方が真夏の暑さも加わっていた為
鬼セトリだったという子もいたので
メンバーによるみたい。☺︎︎

今回のライブは後半の追い上げが鬼すぎて
でもパフォーマンス中のみんなの姿を見たら
どんなに辛くても
いけちゃうんですよね、、、。

私持久走とか本当に苦手で大嫌いで
持久走やったらクラスで下から5番目以内だったし
体力本当になかったけど
歌って踊りながらここまでできるんだって
なんかここまでくると体力の問題じゃなくて
みんながいるから頑張れるみたいな問題になってきてます。

でもなーこ先生は
持久力めちゃめちゃあるので
ライブ後平然としている。
けやかけの体力測定でも
すごかったもんなー。
またやりたいな(笑)

わーー。

なんかひさびさにこんな長くなったけど、
私が感じたことだったりを書きました。

ここまで読んでくださった方は
どれだけいるのだろう、、、

本当にありがとうございます。
お時間とってしまいすみません。













私はこの歳にして
一生の宝物を手にしてしまった。





お読みいただきありがとうございました。




おやすみなさい〜



齋藤冬優花
  • 2018/04/11 04:45

4月8日(718)

齋藤 冬優花

4月10日(720)

齋藤 冬優花

齋藤 冬優花

さいとう ふゆか

東京出身

1998年2月15日生

詳細プロフィールへ >

  < 2018年04月 >  
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

欅坂46

NEW ENTRY

② #〇〇〇

長沢 菜々香

ALL LIVE NIPPON

東村 芽依

年初め。

佐々木 美玲

にじいろ。①③⑧

石森 虹花

最近の濱岸ひより

濱岸 ひより

冬瓜。

渡邉 理佐

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

潮 紗理菜