OFFICIAL WEB SITE

OFFICIAL BLOG

小池 美波 公式ブログ

メンバー選択:

- - -

意。

小池 美波

みなさんこんばんは


今日も1日お疲れ様です。


お久しぶりになってしまってごめんなさい。


昨日「欅って、書けない?」で
4thシングルの選抜発表が放送されました。


私が思っていること全て書かせてください。


私は1stと2ndと三列目で、
3rdの二人セゾンで初めてフロントに
立たせていただきました。


3rdの選抜が発表された時、
その選抜発表が放送された時。


皆さんにどう思われるのかが怖くて、
自分にこのポジションは務まるのか不安で、
プレッシャーに押しつぶされそうでした。


でもこのポジションに選んでいただいたからには
やるしかなくて、


自分の全てに自信がなくても
自分の中の最大限を出して
何か一つでも残してやるという気持ちで
前を向いていました。


3rdシングルの期間中、
たくさん得たものがあったので
このポジションに立つことが出来て本当に
良かったなって思います。


二人セゾンは1stと2ndと三列目だった
メンバー何人かが
フロントを務めさせていただいて
その中で感じた事がありました。


雑誌のインタビューでも話した事がありますが
二人セゾンでフロントに立って
レッスンを積み重ねていくうちに


この気持ちをみんなが味わう事ができたら
もっとお互いの気持ちを理解し合う事が出来て
もっと欅坂46は一つになれるんじゃないかな。


と思うようになりました。


今回の4thシングルで、
三列目だったメンバーが前に選ばれた時、発表された時。


正直、私は嬉しかったです。


また新しい欅坂46を作る事が生み出す事が
出来るんだな、
更にみんながお互いの事を理解しあえるんだな、
そんな風に思ったからです。


自分のポジションは20番で
三列目の端から2番目になりました。


自分のポジションに対して、
発表された時も今もすごく悔しいって思います。


発表された時は、また振り出しに戻ったような、
全てやり直しになったような気持ちでした。


皆さんからも三列目だからと
戻った、下がった、って言われるような気がして
怖かった。


でも自分のポジションを自覚した時、
自分に対してどんどん欲が深まっていって、
わがままになっていってその時に一番に感じたのが


負けたくない。


でした。


三列目だからってなんだ、
前のポジションに戻ったからってなんだ。


悔しいって思うだけじゃ、
ただただ泣いてるだけじゃ、
何も変わんないし、何も進まない。


どこのポジションであっても
自分でやれることはたくさんあるし、
自分の中の限界に挑戦する事はいくらでも出来る。


絶対に誰にも負けたくない。


また、フロントに立ちたい。


今回のポジションで必ず輝きます。


4thシングルで、誰にも負けないくらい
何事も必死のパッチで取り組みたいと思います。


文章が無茶苦茶になってしまってごめんなさい。


応援してくださる方々がいるから
私は頑張れます。


こんな小池をこれからも
応援していただけると嬉しいです。


明日も1日頑張ろうね☺︎


おやすみなさい。


みい。

小池 美波

こいけ みなみ

兵庫県出身

1998年11月14日生

詳細プロフィールへ >

小池 美波

NEW ENTRY

‪‪☺︎‬

小池 美波

‪‪☺︎‬

小池 美波

‪‪☺︎‬

小池 美波

☺︎︎

小池 美波

☺︎︎

小池 美波

‪‪☺︎‬

小池 美波

‪‪☺︎‬

小池 美波

☺︎︎

小池 美波

☺︎︎

小池 美波

☺︎︎

小池 美波

  < 2017年02月 >  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28